中華

越谷レイクタウン 鶏五味のメニューが上品すぎた件

今回おじゃまする鶏五味さん(読み方は「とりごあじ」)

こちらのお店、実は以前に彼女と一度行ったことがあって

その時は

 

「鶏押してる割には鶏、そんなにだね…」

という感想を二人で抱いていたので、

もう行かないかなぁと思っていたのですが、

今日ふと

「あの時はたまたま二人とも機嫌が悪かったからそう感じたのかも」(たしか機嫌は悪くなかったです)

とか

「もしかしたら味が改善してるかも」

なんて思っちゃって、

「もう一度チャンスをやる」

的な意味で(超上から目線)

本日は再びはせ参じたてみました。

改めて押しを確認しておくと、

この店では鶏に伊達鶏というのを使っているらしく、特徴として

・柔らかい
・旨味とコクが濃縮されてジューシー
・臭みが少ない

だそうです。

そうそう、以前これを読んだうえで食した鶏が何故か

普通以下

という意見を二人で言い合ったのを覚えております。

さて今日は汚名返上してくれるのか。

鳥五味 レイクタウン店の上品すぎるお味とお分量

という事で本日はお夕食時の20時に入店したのですが、

私以外の客は3組。

店全体の3~4分の1くらいが埋まっている感じでしょうか、超ガラガラというわけではありません。

まぁここにくる途中にある、来客数でいうとおそらくレイクタウン内で1,2位を争う

「蕎麦きり みよた」は、満席且つ外に10人くらい並んでいたので決してイオン全体にお客がいないというわけではないのですが

越谷レイクタウンナンバーワン人気?いつも行列が出来てる蕎麦屋 みよたで絶品鴨そばを食す

鶏五味さんは私含めて4組ほど。

ただ、みよたは超がつくほど人気店なので、例外と思って頂いた方がいいでしょう。

この時間で私含めて4組のお客がいれば、利益的なところはわかりませんが、

平均くらいの客入りといってもいいのではないでしょうか。

 

そんな鶏五味さん、全体的に和風を感じる外装なのですがよく見ると中華っぽいですね。

綺麗で落ちついた雰囲気の店内です。

メニューのほうはこんな感じ

 

 

 

・らーめん
・黒酢あんかけ
・親子丼
・手羽先
・とろろ丼
etc...

と、中華なのか和食なのか分からないメニューですが細かいことは気にしないでおきましょう。

お子様セットやアルコール+おつまみメニューも充実しており、わりと広い客層をターゲットにしているようです。

さて、この中で何をチョイスするのかなのですが、

通常であれば大のラーメン好きの私としては「濃厚鶏パイタンそば」一択です。

しかし、先日から申し上げている通り、塩分&油分オーバードーズ状態の私がいま求めているのは健康食

とりわけ、普段意識しないと不足してしまう食材を使ったお料理を選ぼうと考えたわけです。

(おっさんになったもんだ)

普段意識しないと不足してしまう食べ物と言えば…そう、ずばり

根菜です。

根菜ってジャンクフードの対極にあるものだと思ってるので、

らーめんや焼肉、スパゲッティ系が好きな人だとどうしても不足しますよね。

で、その根菜が摂取できる料理といえば…

こちら

伊達鶏と野菜の黒酢あんかけです。(提供時間は5分ほど)

主菜となるあんかけは具材が豊富で

・伊達鶏
・蓮根
・パプリカ
・玉ねぎ
・サニーレタス(たぶん)
・長ネギ
・さつまいも
・ナス
・人参

となっており、サニーレタス、ネギ以外は”揚げ”で調理されているようです。

揚げだったので油の量を心配しましたが、

油がかなりしっかり切られていましたのでそこは問題なさそう。

次にこちらのご飯ですが、

量すくな!!

しっかり炊きあげられており、ちょっと硬めで私の好みにもあっているのですが、

それにしたって量が少なすぎやしませんか?

おそらく多く見積もっても130グラムくらいだとは思うのですが、もう少し量が多い方がよかったと思います。(うちの祖母でももう少し食べる)

量が少ないんでお替りや大盛無料かと思いきや、しっかりお金とるんですよね。(大盛100円・お替り200円)

確かに黒酢あんかけはそこまでご飯がすすむおかずではないですが、

それにしたって量が少なすぎる気がするのですが、みなさんどう思います?

お次はお新香。

こちらも良が少ないですが、これはそんなに多くされても困るので問題なし。

(そもそもご飯が余らない)

お次はスープです。

鶏スープとあるので鶏ガラの出汁を期待したのですが感じることはできず

じゃぁ何を感じるかと言えば

薄い塩味。

うーん。

こちらもお替りが100円で出来て且つ量が少なく、

じゃぁ味で勝負してるのかな!?とそこそこ期待してた故にちょっと残念。

さて、副菜&汁物を嗜みも済んだところで、

いざ主菜に

まずは蓮根から頂きましょう。

ふむふむ、これは適度な揚げ具合と新鮮な蓮根のシャキシャキとした歯ごたえ、さらに素材の甘味が感じられていい味出してますね。

甘酢との相性も抜群です。パプリカの揚げ具合もいい感じ。

次に玉ねぎとサニーレタスですが、こちらも文句なし。甘酢もよく絡まっています。

 

さつまいも食うの何か月ぶりだろう…ってぐらいさつまいも食べてなかったので、

そのホカホカの舌触りと独特の甘さを堪能しました。黒酢との相性も◎。

 

実は私、33歳にもなって5年前までおナスが食べれなかったんです。

これを克服できたのが、揚げナスだったんですよね。

なんかあるときふと「美味そう」と思ってしまったんです。

不思議なものですよ。それまで見ただけで悪寒がしていたのに。

ということで今回も、こちらの揚げナスを難なく食べることができました。

揚げ加減も問題なし。ナスのふわふわとした食感と皮の歯ごたえを堪能しました。

角切りにされた人参。

こちらも程よい歯ごたえと油で熱することよって醸し出された素材の甘味を感じることが出来、

黒酢の甘味との相性もよく◎。

さて、当店ご自慢の伊達鶏です。

ここまでの野菜たちは軽く合格点をたたき出してきただけに期待が高まる中、

こちらお伊達鶏を口の中に

いざ、投入。

なるほど

普通の鶏肉だ…

(しかもちょっと筋がある…)

うーん。

「なんだろ、鶏肉売りにするのやめてもらっていいですか?」

と言いたくなるような感じですね。

ジューシーさも普通の鶏肉とあまり変わらないような気がするし(何なら少ないような気もする)

臭みは少し普通のよりあるんじゃないかなぁというような気もする。

主菜は全体を通して、餡の酸味と甘みと分量が絶妙で完成されていたと思います。

ただやはり鶏を押す店であればもうちょっと鶏で頑張ってほしかったという印象を受けました。

あとやはりご飯が少ない。

70歳以上とかで小食気味の方でない限り、さすがにあのご飯の量じゃ満足できないと思います。

なのでご飯大盛やお替り1杯無料くらいにしてもいいのではないかなぁ。。

という、お店の利益とか度外視のただの希望です

鶏五味 越谷レイクタウン店

とりごあじ こしがやれいくたうんてん

場所

〒343-0828 埼玉県越谷市東町4−21−1 イオンレイクタウンKAZE
レイクタウンKaze3階のフードコーナー(映画館のすぐ近く)

営業時間

11時00分~23時00分(コロナ期間中は22時閉店)

定休日

なし

テーブル(BOX)2~4人掛けの席 15席くらい

テイクアウトメニュー

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事がいいと思ってくれた方はこちらからお知らせ頂けると

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

大変励みになります。

これからもよりディーブな越谷レイクタウン周辺のグルメ情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞレイクタウン飯をよろしくお願いいたします!

良かったらツイッターもフォローしてくれると喜びます!(→レイクタウン飯Twitter

 

-中華
-, , , , , ,

© 2021 レイクタウン飯