焼肉

レイクタウンから車で6分 焼肉キング蒲生店で焼肉を食べ放題する話

昨日の近所の焼肉屋、マルコへ訪問したことをきっかけに、

焼肉への愛情に火が付き、

日本人なら誰もが経験するであろう

焼肉食べ放題を食したくなるという、

欲求が掻き立てられてしまいました。

ということで本日は前々から目をつけていた

 

焼き肉食べ放題店、焼肉キングにお邪魔することにしました。

焼肉ランチなら1980円でいける 焼肉食べ放題を目指して蒲生へ

といっても焼肉キングさんは極近所にある昨日の焼肉マルコと違って、

自転車で20分くらいかかるところにあるんですよね。

この炎天下の中、チャリ20分はそこそこきついと普通の人ならキツいと思うのですが、

私生粋の自転車好きでして、(知らんがな)

炎天下の中でも20分くらいなら難なく乗っていられるんですよね。

なのでこのチャリ20分圏内というのはわりと余裕で守備範囲内だったりするわけです。

さて、という事でお店の前に到着し、店の中を覗いてみると、お客さん結構入っていることがわかります。

かなり広い店内なのですがおそらくファミリーが10組以上はいっておりました。(14時くらい)

ほどなくして席に案内されたので、本日の目的であるコチラの

1980円ランチ食べ放題を注文すると…

店員「すみません…今やって無くて…」

ふぁっ!?

と言ってしまいそうになりましたが、ここはギリギリこらえます。

HPや外の張り紙には確かにメニューの案内があったハズ…

なのにやっていないというのはどいう言う事だ!?と思って

「食べ放題ランチ、なくなっちゃったんですか?」

と聞いてみると…

「お盆期間中はやっていないんですよね」

今日の日付確認…確かにお盆だ。

マジか…

焼肉食べ放題が2000円代で食べれることを期待してきたのですが…

確認不足でしたorz(電話で確認大事ですね)

という事で、普段こういう事があると店を出る私なのですが、

今日は焼肉の口になってしまったので、

仕方なく他のメニューを選ぶことに。

他のメニューは全部で3種類あり、それぞれ

「58種のコース」「4代名物コース」「プレミアムコース」とあります。

58品コース

4大名物コース

プレミアムコース

正直値段がランチと600円しか変わらない、58品コースでもよかったのですが、

ここはどうせなら

新4大名物

たるものを食べてみたいと思ってしまったので+300円出してそちらのコースを頼むことにしました。

焼肉キングの4代名物をコンプリートする戦

漢一人の戦が始まりました。

新4大名物コースのスタートです。

コースの制限時間は100分で80分前がラストオーダーなのでそれまでに勝負をつける必要があります。

そのためには4大メニューを効率的に頼んで、途中で

「満腹になって食べられねぇ」

とならないようにする必要があるのですが、

しょっぱなからご飯を注文するという暴挙…

いやだって、、、ご飯旨いじゃないですか。

(酒を飲まない私にとって焼肉屋ではご飯は必須です)

そしてなぜか肉が来る前に到着するご飯に疑問を抱きつつも、その後即座に運ばれてくる

最初の豚タンの到着。こちらはお通しみたいな感じで注文しなくても運ばれてきます。(もちろん食べ放題の料金内)

※本当は4枚来ます(一枚取ってしまいました)

焼いてゆくぅ!

安さを武器にしているお店のタンはたまに凍っていることもあるのですが、こちらの単はしっかり解凍済みの状態となっておりました。

水の到着。こちらも注文式です。なぜか2つ運ばれてきました。

タンが焼きあがる前にたれをセッティングしておきます。

左から甘だれ、焼肉ダレ、レモン汁です。

私はほとんどの肉にレモン汁をかけて食します。(甘いタレはほとんど使わないのですが何となく入れました。)

次に運ばれてきたのが塩、ニンニク、一味、ホルモン。

コチラの塩とニンニクをレモン汁に混ぜると大概の肉は上手くなります。

そうこうしているうちにタンが焼きあがりました。

レモン汁(塩+ニンニク)にくぐらせてと。

頂きます!!

若干焼きすぎ感がありますが、テーブルに

「よく焼いてお召し上がりください」

と注意書きがあったので、わりと長めに焼いております。

うん!なかなかうまい!

牛タン特有の歯ごたえと風味。ご飯が進みます。(1年ぶりくらいに食べたので割と感動)

お次は4大名物の1つである壺漬け一本ハラミの到着です。

これを焼いていきます。

直径30センチほどのハラミが網上でうねります。

とある情報筋(公式HP)によると独自のスリット加工で柔らか、ご飯との相性抜群!という事なのでこれは期待大。

ホルモンと野菜(ピーマン&トウモロコシ)も同時に焼いていきます。

その間に、野菜スープやサラダ系をタッチパネルで選んでゆきます。

最初はタッチパネルの操作感に慣れず苦戦していると、ふと時間を忘れ

2,3分の間網を放置してしまいました。

その結果…

焦げた…(しかも写真ぶれてる)

ですが、これは全然許容範囲内。

続けて裏面を焼いてきます。

裏面を焼き始めてから2,3分経過、そろそろいいんじゃないかなぁと思ったので、

ハサミで肉を切り、焼肉のタレをくぐらせ(ここはさすがにレモン汁は避けました)、

ご飯の上に着弾。

頂きます!

「ウシウシウシ」

これは上手い!

本当に柔らかくて、食べた瞬間肉汁がブワァとでて旨味が口の中に広がります!

焦げてしまった部分も全然気にならず、これはクオリティ高い。

これは頼み得です!

お次はめっちゃ時間をかけて焼いた、柔らかホルモン(塩)。

こちらは焼きすぎたせいなのかホルモンの旨味があまり感じられず、

ホルモンの食感と塩レモン汁の味のみを楽しむ感じに終わりました。

次に届いたのは豚タン塩ネギ添えです。

何を隠そう、私タンが大好きなのでお通しタンに加えタンを注文しようと思ったのですが、

どうせならネギトッピング付きを頼んだ方がお得なんじゃね!?

と思いネギトッピングのものを頼んでみました。

ネギトッピングをたれに混ぜた方がいいのか、一緒に焼くべきなのかを悩みましたが、

ネギの皿が牛タンの上に乗っておりましたので、

「少しくらいは過熱した方が良いんじゃないか」とおもい

こんな感じで、1面が焼けた後にネギを載せて焼きます。

こちらも、レモン汁@塩ニンニクで頂いたのですが、ネギの甘味がレモン汁とうまく合わず失敗でした。

ネギトッピングのタンは違う食べ方の方がよさそう。

口直しに先ほど届いた野菜スープを頂きます。

コンソメベースの野菜卵スープ。

ちょっと野菜が少ない印象でしたが、スープとしての役割を果たしているので全然OKです!

で次に届いたのが、こちらの

こちらは4大名物の一つ「カルビステーキ」です。

とある情報筋によると

「濃い肉味のお肉を豪快に厚切りステーキにしました。」

という事だったので、こちらも一気に焼いていきます。(かなり厚みがありましたので、網の端っこの方で焼いていきます)

ちょれぎサラダの到着。

焼肉の食べ放題って肉だけじゃなく野菜も食べ放題できるのがいいですよね。

野菜はグラム当たりの単価高いし腹膨れづらいし、つぎからご飯じゃなくて野菜食べまくろうかな。

と脳裏をよぎりつつも、ここでご飯の2杯目を注文。(やはりご飯の魅力には勝てずorz)

焼けてきたのでハサミで4等分にして、さらに2分程焼けば出来上がり。

こちらも焼肉のタレを通して頂きます。

コチラのカルビステーキは赤身が多いためしっかりとした歯ごたえを楽しめます。

かといって硬すぎず、わりといい肉を使っているなぁという感じでした。

3000円の食べ放題コースならお得感ありです!

さて次の届いたのは、こちらも4大名物の一つ

ガリバタ上カルビです。

まずこちらがガリバタ(ガーリックバター)です。

網の上で熱していきます。(中央だと沸騰しすぎるのでわきの方に寄せました)

そしてこれがカルビ。

デケェ…。

かしかしカルビなので脂が多く、長時間焼くと徐々に縮んでいきます。

カルビは脂を落として食べるのを好むので結構焼いたのち、

こちらは一口大に切ってゆきます。

そしてぐつぐつ煮えたぎったガーリックバターに投入。

 

 

これは背徳の味…。

ガーリックバー&カルビって最強なんじゃないでしょうか。

と考えつつも、レモン汁に入れてしまうのが、レモン汁好きの性。

バター&ガーリックがレモン汁と合うのか。

非常に不安なところではありますが、意を決してダイブINレモン汁。

メチャウマー( ゚Д゚)

良く焼いたカルビにガリバタの豊潤な味わいとレモンの酸味が絶妙にマッチ。

口の中で重厚なハーモニーを奏でました。

次にやっていたのが

4大名物のラスト

鬼ポンで食べる大判上ロースです!(鬼ポンとは何なのだろう…)

広く、薄くカットされた上ロースを大根おろしのポン酢で頂きます。

これがまた、先ほどカルビによって満たされた口の中のアブラが一気に洗い流されていく感じで

こってり系とはまた違ったさっぱりとした味わいが楽しめます。

おろしポン酢とロース、これがまた良く合う。

さらに白菜キムチで口の中をすっきりさせつつ次に届いたのが、

なんとすき焼き!

しっかり網焼き。

卵をたっぷりつける。

頂きますぅ!

まさか焼肉屋ですき焼きを食べれるとは思いませんでした。

すき焼きのタレがしっかりしみ込んでおり、それをまろやかな卵でコーティング。

めちゃくちゃ旨かったです。唯一の後悔があるとすれば、

お腹いっぱいになってしまいそうだったので、この時点でご飯の残量がゼロだったということ。

まだちょっと行けたので3杯目のご飯注文しておくべきでした。(どんだけ食う?)

因みにじっくり20分くらい焼いたこちらの

トウモロコシもめちゃくちゃ旨かった。

こんなに甘くなるか?って程甘くなっており、そこに焼肉のタレがめちゃくちゃあっておりました。

その後塩タンをもう1枚頼み、ラストはこちらのイチゴシロップ付き杏仁豆腐。

 

こちらも旨かったです!

トゥルントッルンとした食感と程よい甘さで口のなかすっきり。

ほどなくして80分経過しラストオーダー終了。

自転車に乗ってお腹を空かせてきたせいなのか、めちゃくちゃ食べてしまいました。

焼肉キングさん!

おいしい焼肉をありがとう!ごちそうさまでした!

(テーブル当たりの単価が低い一人焼肉をしてしまって申し訳ありませんでした!)

やきにくきんぐ がもうてん

焼肉きんぐ 蒲生店

場所

〒343-0836 埼玉県越谷市蒲生寿町2−30

営業時間

(平日)17:00~24:00,(土日祝)11:30~24:00(最終入店23:00)

定休日

なし

テーブル(BOX)4-6人掛けの席 30席くらい

テイクアウトメニュー

なし

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事がいいと思ってくれた方はこちらからお知らせ頂けると

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

大変励みになります。

これからもよりディーブな越谷レイクタウン周辺のグルメ情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞレイクタウン飯をよろしくお願いいたします!

良かったらツイッターもフォローしてくれると喜びます!(→レイクタウン飯Twitter

 

-焼肉
-, , , , ,

© 2021 レイクタウン飯