ラーメン

越谷の二郎 メニューがシンプル 店内が綺麗 もちろん超旨い!

開店から2年。

本日は2度目の訪問となる二郎 越谷店に行ってまいりました。

 

何を隠そう、わたくし二郎は大好きなのですが、

越谷の二郎は私が居を構える越谷レイクタウンからはチャリで20分くらいかかり、

且つ営業時間が11:00-14:30、17:30-21:30と限られており、微妙にタイミングが合わず、

開店から2年近くたった今でも、まだ一度しか行けてなかったんですよね。

この日は、近くにある越谷市市役所に延滞していた国民健康保険料を支払いに行った帰りにちょうど寄れそうな時間だったので、

ふらっと足を運んでみることにしたのです。

「ちょうど寄れそうな時間帯」と書いたのですが、

この時はまだ16:40。

開店まで50分くらいあります。

流石の二郎でも、そこまで栄えてない越谷駅の店舗なので、

超人気店(関内や亀戸店など)のように、開店30分前から行列とかにはならないだろと思い、駅前のモールで時間をつぶすことにしました。

因みにこの日、私は自転車で来ていたのですが、

二郎の前に自転車を止めるところがないんですよね。ちなみに自動車の駐車場もありません。

なので自転車を止めたい方は、駅前のモールの周りに設置されている駐輪所に止めることになります。

コチラは、2時間まで無料なのでオススメです。

という事で、モール2回の広場で待つこと30分。開店時間の20分前、そろそろ時間かなぁと思ったので、

二郎に向かう事にしました。

モールから二郎までは信号を隔てて徒歩2,3分なので15分前には余裕で二郎の前に到着しました。

よし!まだ誰もいない!

という事で先頭に並びます。

15分前というのが絶妙なタイミングだったのか、

10~5分ぐらい前になると私の後ろに5人ぐらいが並び、

開店時にはその列がおおよそ20人くらいになっておりました。

流石二郎。ファンの心をつかんで離しませんね…。

という事で入店!

二郎越谷店のメニューは?

すみません・・・・・・・・・・・・。

後ろから受けるプレッシャーに耐えられず、券売機の写真を撮れませんでした…。

ただ店を出るときにメニューは確認したので書いておきますね!

・小ラーメン(麺350G/豚2枚):700円
・小ラーメン豚5枚が:850円
※麺少な目、半分できます。
・大ラーメン(麺550G/豚2枚):800
・大ラーメン豚5枚が:950円

※来店が初めての場合は大ラーメン注文禁止。

と至ってシンプルなメニュー。

初来店の方が大ラーメン禁止の理由はおそらく「予想外の量で食べきれなくなるから」だと思います。

というのも、普通の店のラーメン並盛が160~200グラム。

それに対して二郎では小で350グラム。さらに肉厚のチャーシュー2枚とたっぷりモヤシ&キャベツもつくので、

小ラーメンでもかなり多いんですよね。

なので大は相当量を食べれる人じゃないと食べきれないと思います。

以前私も、このようにグラムで書いてくれていない二郎で、その時は小と普通盛りがあったので普通にしたら大変なことになりました。

かつ、二郎はお客の回転が非常に早く、店側もそれをある程度要求してくる(ところもある)ので、

長く居れないんですよね。

なので、

自分が満足する量を高速で食べる。

二郎ではこれがある程度求められると思っています。

ただ、少しくらい食べるのが遅くても文句を言われることはないのでそこら辺はご安心を。(スマホいじってる人が怒られてるの見たことはありますが)

ということで前置きはこのくらいにして、恒例の卓上チェックタイムに入りたいと思います!

卓上は至ってシンプル。

調味料は胡椒と一味だけです。

因みに2020年8月現在ではコロナ対策として席毎にセパレーターが設けられております。

流石に隣にお客さんがいたので写真を撮ることはためらわれたので撮っておりませんが、

イメージとしてはラーメン屋一蘭のセパレーターを透明にしたバージョンという感じです。

お水はセルフサービスで、ティッシュはお水の下に置いてありました。(必要な分だけ取っていくスタイル)

ニンニク入れますか?

注文から約5分。

店員さんから「ニンニク入れますか?」とお声かけ頂きます。

これに対する回答は「お願いします!」ではなく、このタイミングでトッピングを言うんですよね。

例えば

「ニンニク、カラメ(味の濃さ)、アブラ、野菜(多めの意)でお願いします

といった感じです。

私は慣れていなかった&久しぶりだったので!

「ニンニク入れますか?」に対して、普通に

「お願いします!」

と言ってしまったのですが、後に続く方がみんな

玄人っぽく

「あぶら、カラメで」

「やさい、からめ、ニンニクマシ」

「カラメ、ニンニク」

と続いたので、

なんか意味の分からない恥ずかしさを一人で感じておりました。

という事で届いたのがこれ。

注文の仕方は素人丸出しだったと言わざるを得ないのですが、

内容としては、期待通りのものが届きました。

アブラをつけてもよかったかなぁとも思ったのですが、

この日の胃腸の調子が「めちゃめちゃいい」というわけではなかったので、

比較的サッパリのアブラなしでOKです。

ということで箸上げ

ウシウシウシウシ

いや〜めっちゃうま。

この麺をこの値段で350グラム食べれるのは本当にありがたい。

というか近所に二郎さえあれば、

1日断食

1日二郎だけ(大ラーメン野菜まし)

1日断食

1日二郎だけ(大ラーメン野菜まし)

の繰り返しで生きていけるのではないかと錯覚しますね。

そうすれば800円*15食で1か月の食費12000円で生活できるという…。(さすがに無理)

さて例によって、二郎での食事は戦いです。

なので、悠長にスマホをいじることはできず、

野菜とチャーシューをじっくり写真に収める時間は無かったのですが、

辛うじて

スープは撮れました

そういえば、最後は普段あまりやらない「一味で味変」をしたのですが、これがかなりうまかった!

ハマるかもしれない…。

越谷二郎さん、ごちそうさまでした!

二郎 越谷店

じろう こしがやてん

場所

〒343-0024 埼玉県越谷市越ヶ谷2丁目3−7

営業時間

<日>
10時00分~15時00分

<平日/土曜>
11時00分~14時30分
17時30分~21時30分

定休日

毎週火曜日

カウンター 20席くらい

テイクアウトメニュー

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事がいいと思ってくれた方はこちらからお知らせ頂けると

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

大変励みになります。

これからもよりディーブな越谷レイクタウン周辺のグルメ情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞレイクタウン飯をよろしくお願いいたします!

良かったらツイッターもフォローしてくれると喜びます!(→レイクタウン飯Twitter

 

 

-ラーメン
-, ,

© 2021 レイクタウン飯